帝王切開後の方が大変!!

花

自然分娩は何時間、何十時間という陣痛を乗り越えて赤ちゃんを出産します。
痛みは想像以上で、もう二度と出産なんてしたくないというママも多いくらいです。
その一方帝王切開は麻酔をしてしまえば全く痛みを感じず赤ちゃんを出産しますので、楽な出産方法と勘違いされがちです。
しかし、帝王切開の本当の闘いは手術後から始まります。

帝王切開終了後、痛みが徐々に…

初めての出産、帝王切開を終えて、赤ちゃんと家族との対面を横目で見ていました。
手術後も下半身は麻酔がきいていますので、 体を動かす事が出来ません。
しかし、帝王切開終了後30分ほどすると、だんだん痛みが分かるようになってきました。
麻酔の効き目が徐々になくなっていき、生理痛のようなジンジン火傷をしているような痛みです。
看護師さんからは「傷が痛い?子宮収縮の痛み?どっち?」と聞かれましたが、どちらの痛みなのかなんて全く分かりません。
とにかくお腹が痛いんです。
あまりにも痛みが強い時には痛み止めを使う事が出来ました。
・座薬
・点滴
・筋肉注射
一定の間隔をあければ、種類を変えて薬を使ってくれます。
ただ、これも正直気休め程度にしかならず、ひたすら我慢するしかありませんでした。

次の日には痛みがない!○○しなければ…

帝王切開を終えて一日経過すると、驚くことに前日までのお腹の痛みが全く感じません!
ただ、それは動いていない時だけの話。
寝た状態で微動だにせずにじっとしていれば帝王切開の辛さは一日だけだったんだと勘違いしてしまうくらいです。
お腹に力を入れてみると、激痛で叫んでしまいそうになります。
帝王切開の本当の闘いはこれから始まるのです。
ベッドから起き上がらなくてはいけない、更には立ち上がって赤ちゃんのお世話をしなくてはいけない、過酷すぎる難題でした。
しかし、ママになった以上、出来ないとは言っていられません。
やらなくてはいけない、自分がやらなくては退院してから困るのは自分自身なのです。

帝王切開を受けたママの退院日

帝王切開で出産をしたママは、自然分娩のママよりも入院期間が長くなります。自然分娩がだいたい5日間、帝王切開は8日弱です。

上の子がいたり、早めに退院しなくてはいけない事情がある場合は、経過を見ながら数日早くに退院することも可能です。

退院日には元通りの生活が送れるまで回復出来る?

私は1人目の出産という事で、退院日を早めることなく8日間過ごしました。
初日には術後の痛みに悶絶し、体を動かす事も出来ませんでしたが、2日目以降からは痛みは取れませんが、少しずつ動けるようになりました。
退院時には、お腹の傷を気にしながらスローペースで動く程度でしたら出来ました。
出産前のようにスタスタと背筋を伸ばして歩くことは出来ませんし、もちろんすぐ家事をこなせるかと言えば不可能です。
このまま里帰りをせずに自宅に戻るママを本当に尊敬します!

最後に

妊娠期間は約10カ月、トラブル続きの連続でしたが、出産を終えてしまえばよい思い出です。
私の経験がこれから出産に挑むママのお役に立てれば嬉しいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*